高齢化が進んで福祉施設でも看護師のニーズうなぎのぼり

高齢化が進んで福祉施設でも看護師のニーズうなぎのぼり。

ナースが仕事を変えるキッカケとしては、看護技術をさらに磨きたい等、意欲的なものにすると好印象です。



以前の上司や同僚ととそりが合わなかったとか、待遇が良くなかったといった、デメリットがきっかけだと先方に伝わると、わざわざ株を下げることになります。




要因として現にあったとしても素直に明かす意味もありませんので、ポジティブな印象を与える応募動機を言えるように準備しておきましょう。



看護師は、16時間などの当直により長い時間の勤務となっていて、勤務中でも仮眠をとれることになっています。





国の指針では、月に8回までとされていますが、限度を超えてしまうことも多いです。



勤め先の勤務形態によっては、規則的な生活を送れなくなったり、体調を崩しやすいのも、離職する看護師が多い理由のひとつだと思われます。看護師の国家試験は、1年に1度行われます。



看護師不足が問題となっているわが国にとっては良いことに、直近数年における看護師資格の合格率は90%前後とかなり高い水準を保っています。



看護師資格を得るための国家試験は、大学入学のような落とすための試験ではなく、一定の水準をクリアできれば合格を勝ち取ることのできる試験です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック