多くのビタミンCを含んでいる食物を

多くのビタミンCを含んでいる食物を。お肌にシミができる原因としてまず思い浮かぶのは紫外線ではありますが、ホルモンバランスの乱れもまたシミに大きく影響しているということをご存じでしょうか。その主な症状の一つであるのが、最近、CMなどの効果もあって世間に名を知られた「肝斑」です。この肝斑の原因こそがホルモンバランスの乱れであり、主に妊娠中、出産の後によく姿を現すことが特徴です。それから、肝班をできやすくする行為としてピルという薬品の服用が挙げられ、紫外線が原因のシミよりも治すことが難しいという特徴があります。



ヒアルロン酸は人体にも含有されているタンパク質と結合しやすい性質の「多糖類」と言われるゲル状の物質です。並外れて保湿力が高いため、化粧品や栄養補助食品といえば、ほぼ間違いなくヒアルロン酸が含まれています。

年齢に従って減少する成分なので、積極的に補うことをお勧めします。




吹き出物を予防するために、毎朝、フルーツを摂取するようにしています。季節季節、の旬の果物を欠かさずに摂取しています。

食事で果物を摂取するようになってから、肌を褒められるケースが多くなり、生理前でもニキビが現れなくなりました。便の通じが改善したのも、皮脂腺の炎症が発生しなくなった理由の一つと推測できるかもしれません。



肌にシワができるのは、加齢をはじめとして色々な原因があるものの、大きいのは乾燥です。

屋内でエアコンの風にさらされたり汗をかき、汗と一緒に肌の保湿成分が失われた時は最大限の注意を払いましょう。では、乾燥を防ぐにはどうするかということですが、それこそ何度でもひんぱんに保湿をすることが肌のためにとても大切なことです。こういう時にスプレータイプの化粧水は便利です。

持ち歩いてこまめにひと吹きすると良く、また、運動などで汗をかいたら、その後の保湿を怠らないことです。

たくさんのシミが肌にあると、実際の年齢より老けて見られるようになります。

年齢を重ねるにつれて、皮膚の回復力が弱化していき、これくらい大丈夫と思っていた日焼けでも致命傷となってしまいますので、日焼け対策は怠ってはいけません。手軽な日焼け止めや帽子といったもので紫外線をカットし、また、アセロラ、ピーマンなど、多くのビタミンCを含んでいる食物を、進んで摂るようにしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック