どの程度精神的に傷ついたか

どの程度精神的に傷ついたか。浮気調査で先ずすべき事は、不倫相手の存在を明らかにする事です。

浮気しているか否かが不明瞭な場合は調査を続行するかどうか、この時点で決定されます。

不倫相手の存在が確かになれば次は不倫相手を調査となります。主にパートナーの尾行を中心として、こちらの存在を悟られぬよう注意をしながら、不倫相手の正体を確かめるのです。


日々の生活の中で、相手の行動を注意しながらみることは他人に頼まなくてもできますが、言い逃れのできないような浮気の証拠を押さえるのには、やはり、しっかりノウハウを持ったプロの探偵に頼んだ方が間違いありません。そして、探偵に頼む場合、単に、浮気の証拠を入手するだけではなく、状況に応じたアドバイスももらうことができるのです。



配偶者が不倫をした場合、あなたの配偶者と交際相手に慰謝料を請求することができます。ところが、あなたの配偶者が不貞を犯す以前から、家庭内で別居している状態であったり、もはや夫婦とは呼べない状態だったときは、慰謝料をもらうことはできません。慰謝料は、どの程度精神的に傷ついたか、何歳であるか、何年結婚しているかなどいろいろな事を鑑みて裁判官が判断します。




頻繁に掛かってきたり電話が掛かってきていたりまた掛けていたりするとその相手が浮気相手であるという可能性は非常に高いと言えます。

そういったことが見受けられたらその電話番号の相手を突き止めるだけでいいのです。

しかし、パートナーの警戒心が強いとなると、電話での連絡を浮気相手ととったのちには着信や発信の履歴を必ず消すということも忘れずに行っているということもあります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック