がーぐぁのふん三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 本のファンの勝手な想い

<<   作成日時 : 2015/11/04 19:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本のファンの勝手な想い。本屋さんに売ってる本、いろんな意味で重みが違う。本に、きちんと裏表の表紙があるって最高!どうか廃れないで!と声を大にしていいたい。本に限らず手間と暇と値段がかかっても、手に取りたいものだと思わせてくれる。

新商品の浸透が早い今も、そして未来もリアルの本は消えずに生き残っていくだろうなと望んでいる。資源の節減で、電子書籍が最先端な感じがいいけれど、昔ながらの「本」の良さには及ばないと思う。



少数派の意見と言われる内容を普通にうだうだと言ってうっとうしいと思われてしまう。



だからこういうところで、文字にして声をあらわしてみました。


私は小さい頃から、本を読むのが好きです。
とはいえ、多くの本を読破しているのかと言えば、意味合いがちょっと違う気もする。

サスペンスやHowto本やビジネス書…。

気に入った作風の本に出会うとその作者の作品すべてを読み込む傾向があるので、冊数は多いかもしれないけれど幅は明らかに狭い。



だからといって、本好きなのは変わらない。デジタルコンテンツも人気があるだけあって確かに便利だし、読んでみたいけれど、やっぱ本といったら形があってほしいと思うんだ。たいして長くはない私の歴史の中でも、実物の本を手にしてきた時間がほとんどだったから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本のファンの勝手な想い がーぐぁのふん三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる