がーぐぁのふん三昧

アクセスカウンタ

zoom RSS 大事なスキンケアは相当念入りにすることにしていますが

<<   作成日時 : 2018/06/18 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大事なスキンケアは相当念入りにすることにしていますが。水やお茶で毎日2リットルの水分を摂ると全身の代謝を促進すると言われます。

お肌のためにも、十分水を摂らなくてはなりません。

水分不足はお肌の血行不良を招きます。老廃物や有害物質がお肌にたまって、シミやくすみを悪化させてしまいます。それだけでなく、肌の乾燥を招くことで、顔全体にシワが増えて目立ってしまいます。

日頃から意識して水分を摂るようにしましょう。

体調が崩れやすい季節の変わり目、それから過酷な夏が終わったばかりの秋から冬にかけての時季、肌の乾燥にはとても気を付けています。

うっかりすると目の周りなどは細かいシワだらけになってしまっているし、ひどくなると乾燥が進んで赤く腫れる場合もたまにあります。

この危険な時期、大事なスキンケアは相当念入りにすることにしていますが、化粧水や乳液での基本のケアと、近頃それに加えてオイルの使用も欠かさなくなりました。美容オイルも色々種類はありますがオリーブやココナッツ、ホホバなど、天然成分の美容オイルをよく使っています。



シワがどうしてできるのかというと、原因としてはまず、大きいのは乾燥です。

屋内でエアコンの風にさらされたり汗をかいたことで皮膚の保湿成分が一緒に流れてしまったりした時には特に注意をした方が良いでしょう。肌の乾燥を防ぐための具体的な方法としては、それこそ何度でもひんぱんに保湿をすることが乾燥によるシワを防ぐためには大事なことです。

そのためにスプレータイプの化粧水を持ち歩くのは便利です。

どこでもひと吹きするだけでいい手軽さがあります。

また、汗を流した時は皮膚のバリアがなくなっていますので、しっかり保湿をします。

お茶には様々な種類がありますが、その中でも緑茶はカテキンを多く含んでいます。カテキンによって、ビタミンCの減少が抑えられビタミンCが体内で有効に働くようにしています。

美白を目指すのならビタミンCの力は欠かせないので、緑茶でカテキンとビタミンCを一緒に体内にとりこんでいけば、表皮にメラニン色素が残り、シミができることを抑える効果を望めます。


紫外線を同じ時間浴びたとします。しかし、それによって現れてしまうシミは人それぞれです。

それはつまり、紫外線がシミになりやすい肌が存在しています。具体的な話では、白く、きめの細かい肌のことを言います。

見分けるコツとしては、夏場など、日焼けした時に黒く焼けるのではなく、赤く残ってしまう人がそのタイプに該当します。

美肌はとってもデリケートに出来ています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大事なスキンケアは相当念入りにすることにしていますが がーぐぁのふん三昧/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる